Menu Close

Exhibitors

#1 – Tominaga & Co.,Ltd.(EthosEnergy / Camfil)

【EthosEnergy】
As joint venture between Wood Group and Siemens, globally they’re supplying proven services and solutions which will provide the maximum cost merit. They’ve signed 4-year LTSA in Japan and recently been consulted solutions about GT Rotors. 【Key Features】 LTSA, Gas Turbine Rotor
Wood Group社とSIEMENS社の合弁企業として高い技術と信頼性で世界的に高い評価を得ています。高品質と低コストを両立した製品とサービスにより設備のトータルコストの低減を実現します。近年は国内において長期契約(LTSA)を締結し、ガスタービンロータ等の大型案件のお引き合いを頂くなど評価、認知度を高めています。【ピックアップ】LTSA、ガスタービンロータ
【Camfil Power Systems】
Global leader in clean air solutions for Power Gen and Oil & Gas applications offering air filters and auxiliary equipment for gas turbines; air inlet & acoustic systems incl. ventilation, after market services, filter upgrades & plant optimization. 【Products:Cam GT Air Filter】
パワージェネレーション及びオイル&ガス分野における、エアフィルタとガスタービン周辺装置のグローバルリーダーです。ガスタービン吸気システム・サイレンサシステムの供給、アフターサービス、フィルタのアップグレードを通じて、優れたメンテナンス性とエンジン出力の向上を実現します。【出展製品】 Cam GT(GT用 中/高性能エアフィルタ)

#2 – IDAJ Co., LTD.

CONVERGE is an revolutionary CFD tool which has several innovative features, such as
automated mesh generation in run time, adaptive mesh refinement, and effective detailed
chemistry solver. CONVERGE can predict major gas turbine problems such as ignition, flashback,
LBO, and exhaust gas emission, and IDAJ provides engineering consulting services to support
our customers to use CONVERGE effectively.
IDAJは熱流体解析、構造解析、最適化などのMBD・CAEソリューションを提供し、お客様のものづくりをサポートしています。熱流体解析プログラムCONVERGEの特徴(解析メッシュのソルバー自動生成,解適合格子,高度な噴霧・燃焼モデルなど)を活かし,ガスタービンの着火/再点火、逆火,LBO,排ガス評価,翼冷却などの複雑な物理現象を伴う数値計算のお手伝いをさせていた
だきます。

#3 – B&B‐AGEMA GmbH

B&B‐AGEMA provides expert design services for power plant and turbo machines and is located in Aachen, Germany. It has provided innovative analysis calculation and expertise, and provided comprehensive design for gas turbines, steam turbines and other turbo machines, and plant design. The company has developed advanced software for monitoring and maintenance prediction as well as for digital twin applications and is deeply involved in Hydrogen technologies.
B&B‐AGEMAはドイツのアーヘン市にあり、発電プラントとターボ機械の専門的な設計サービスを提供します。当社は、革新的な分析計算と専門知識を提供し、ガスタービン、蒸気タービンおよびその他のターボ機械の包括的な設計とプラント設計を提供してきました。また当社は、監視と保守計画、およびデジタルツインアプリケーション向けの高度なソフトウェアを開発しており、水素技術にも深く関わっています。

#4 – American Society of Mechanical Engineers (ASME)

ASME is a not-for-profit membership organization that enables collaboration, knowledge sharing, career enrichment, and skills development across all engineering disciplines, toward a goal of helping the global engineering community develop solutions to benefit lives and livelihoods. Founded in 1880, ASME has more than 140,000 members in 151 countries.

#5 – Sankyo International Corporation

We, SANKYO INTERNATIONAL CORPORATION have been importing advanced measurement devices and selling those to Japanese customers in power generation, aerospace, railway, automobiles and ships industries for long years.
In this exhibition, we will exhibit the products for rotating machinery such as blade vibration monitoring system, telemetry system, and pressure sensor.
三協インタナショナルは、原子力を含む発電・航空宇宙開発・鉄道、自動車などの車両開発・航空機、船舶などの輸送機開発における計測技術のエキスパートとして、専任技術者がサポートを行う専門商社です。
本展では回転機向けの製品として、翼振動モニタリングシステム・テレメータ・圧力センサの展示を行います。

#6 – OHTE GIKEN, INC.

We introduce and demonstrate the following aerodynamics components measurement instruments.
Vectoflow GmbH: Flow angle & velocity distribution measurement system which is based on 3D-metal printing multi-hole probe technology.
Scanivalve Corp.: Intelligent multiple pressure & thermocouple scanner for measuring pressure and temperature distribution.
Scanivalve社製のインテリジェント多点圧力スキャナー及び多点熱電対スキャナーと3Dメタルプリンターを駆使した完全自由設計が可能なVectoflow社製の多孔プローブによる流速分布測定システムを実演展示致します。

#7 – MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD.

Mitsubishi Hitachi Power Systems, Ltd. (MHPS) began merging the thermal power generation businesses of Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. and Hitachi, Ltd. in February of 2014.
MHPS utilizes cutting-edge, clean power generation technology to promote energy carbon reduction and contribute to environmental protection. In addition, by handling various types of fuel, developing an output adjustment function to deal with sudden load fluctuations, and optimizing operation and maintenance by utilizing AI and the IoT, we are able to contribute to supplying stable and affordable electricity.
三菱日立パワーシステムズ株式会社(MHPS)は2014年2月に三菱重工業株式会社と株式会社日立製作所が両社の火力発電システム事業を統合し誕生した会社です。
MHPSは、最先端のクリーン発電技術によりエネルギーの低炭素化を促進し、環境保全に貢献します。また、多様な燃料への対応と急激な負荷変動に対応する出力調整機能、AIやIOTを活用した運転・保守の最適化により、経済性に優れ、安定した電力供給を支援します。

#8 – Mitsubishi Heavy Industries Aero Engines, Ltd.

Mitsubishi Heavy Industries Aero Engines, Ltd. (MHIAEL) is providing extensive range of technology, production and maintenance capability to worldwide aerospace customers.
MHIAEL will exhibit recent technology capability and its development, as well as engine projects such as for Airbus A350, Boeing 787 and Mitsubishi Spacejet.
三菱重工航空エンジン株式会社は、航空機用エンジンの開発・生産及び修理事業に取り組んでいます。今回の展示会では、当社の事業概要、開発・生産している製品や研究開発成果に関する展示を行います。また、話題の新型機Spacejetや787, A350 XWBなどのエンジンについても紹介します。

#9 – Japanese Aero Engines Corporation

The Japanese Aero Engines Corporation was established to coordinate and manage the overall progress of multi-national collaboration programs in1981 under the guidance of the Ministry of International Trade and Industry (presently known as Economy, Trade and Industry) with the IHI Corporation, Kawasaki Heavy Industries, Ltd., and Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. It is the Japanese business entity charged with promoting international collaborations for Japanese national projects to develop and produce engines for civil aircraft such as V2500 and PW1100G-JM.
当協会は、民間航空機用ジェットエンジンの開発を促進し、もって航空機工業の向上発展を図り、産業経済の健全な繁栄に寄与することを目的として、経済産業省の指導の下に(株)IHI、川崎重工業(株)、三菱重工業(株)の協力を得て1981年に設立されました。
現在、日本が参加する民間航空機用エンジンの開発・量産に係る国際共同事業であって、国家プロジェクトとして位置付けられる事業を推進するための日本側の事業主体で、V2500エンジンやPW1100G-JM事業などを遂行しています。
#10 – Toshiba Energy Systems & Solutions Corporation
“Toshiba’s Solutions for Diversified Needs” We have a vision of the future. A vision of a world where people everywhere can access the energy they need to improve their quality of life. We aim for a new day by designing the future of energy.
東芝エネルギーシステムズ株式会社が、目指す未来。それは、世界中の人々が、それぞれの生活の質を高めるために必要なエネルギーがある暮らし。これからの世界では何が必要とされるのか、常に問いかけながら、将来のエネルギーのあり方そのものをデザインする企業として、新しい未来を目指します。「多様化するニーズへ対応した東芝のソリューション技術」をテーマに、超臨界CO2サイクル発電システムなど、最新の取組みを紹介します。

#11 – IHI Corporation

IHI designs, develops and manufactures various engines component modules and parts for small, medium to large and super large sized civil aircraft and participates in international collaborative projects.
IHIは防衛省が使用する全ての戦闘機及び多くの航空機に搭載されるエンジンの主契約者となり,その生産を担っています。また,IHIは小型,中型から大型,超大型クラスまで,世界の民間航空機用エンジンの国際共同開発事業に主要なパートナーとして参画し,エンジンのモジュ-ルや部品を設計,開発,製造しています。

#12 – Kawasaki Heavy Industries, Ltd.

Kawasaki’s gas turbine business started from the overhaul of aircraft engines for US military forces in 1954. Since then, Kawasaki has kept expanding this business for not only aircraft, but also marine and industrial. In Kawasaki’s booth, Kawasaki exhibits rotor blades for testing, combustor model and helicopter transmission, cutaway model of industrial gas turbines and also combustor for industrial gas turbines.
川崎重工のガスタービン事業は、1954年に受託した米軍向けのジェットエンジンのオーバーホールに始まり、民間のプロジェクトへの参画などを経て、陸・海・空における航空機、船舶および発電用原動機として発展を続けてきました。今回のブースでは、航空用ガスタービンの試験用の圧縮機動翼や、燃焼器のモデル、ヘリコプター用トランスミッション、産業用ガスタービンのカットモデル、燃焼器の実機等、当社の最新の技術を展示しておりますので是非お越しください。

#13 – Prime Photonics LC / International Servo Data Corp.

BTT (Blade Tip Timing) & BTC (Blade Tip Clearance) Measurement System:
Prime Photonics supply following excellent/reliable products for BTT & BTC system.
・High temp. optical sensors for BTT & BTC: BTT & BTC can be measured by one optical sensor
・Sensor Interface Unit (SIU): Wide range adjustable laser power & auto gain function
・Data Capture Unit (DCU): Selectable trigger control
・Analyzing software for BTT & BTC
BTT(翼端タイミング)&BTC(翼端すき間)計測システム :
米国プライムフォトニクス社は卓越した高信頼性のBTT/BTC システム及び構成製品を製造しています。
・高温用オプティカルセンサー:BTT & BTC を一つのセンサーで計測可能なセンサー有り
・センサーインターフェイスユニット(SIU) : 広範囲選択可能なレーザーパワー&ゲイン自動調整
・データキャプチャーユニット(DCU) : 各種トリガー値選択可能
・BTT & BTC 解析ソフトウエアー

#14 – Japan Aerospace Exploration Agency(JAXA)

JAXA is engaged in three research activities on aircraft engine technologies. The fundamental researches have been conducted regarding the performances, aerodynamics, environment, structure, control, and high-speed flight of future propulsion systems. The large-scale facilities play an important role in demonstrating the developed technologies. The research and development projects aim at upgrading the technical levels of engine components, e.g., the aFJR for low-pressure systems and the En-Core for high-pressure systems.
JAXAは航空エンジン技術に関する研究開発を実施しています。基盤研究では、9つの研究セクションの下、エンジンの性能、空力、環境、構造、制御、高速化に関わる研究開発を行っています。大型試験設備を活用して、技術実証にも努めています。研究開発プロジェクトは、技術の社会実装を目指して、要素技術の研究開発を行っています。低圧系要素を対象としたaFJR、高圧系要素に取り組むEn-Coreは、社会実装を目指して技術レベル向上を図っています。

#15 – MARUBUN CORPORATION

We will exhibit high temperature accelerometer and flexible high temperature cable.
The acceleration sensor supports up to 650 ℃, and the flexible high‐temperature cable is the world’s first product. A pressure sensor and microphone will also be on display. Please come to the Marubun booth.
丸文では、海外の最先端の計測器やセンサを輸入販売しております。今回は高温加速度センサを中心として展示いたします。最高+650℃まで対応している加速度センサや非常に柔軟な高温ケーブルのデモ機を展示いたします。特に柔軟なケーブルは世界で初めての製品ですので、ぜひブースにお越しください。
また加速度センサ以外にも圧力センサ、マイクロホンなどを展示いたします。

#16 – Daiichi System Engineering Co., Ltd.

Agile Engineering Design System is a complementary suite of programs delivering the best Computer-Aided Engineering (CAE) and Computer-Aided Manufacturing (CAM) software for turbomachinery. This includes a strategic partnership with NUMECA International that enables us to cover the entire design process from preliminary sizing through final design, with full fluid dynamics, mechanical stress, and vibration analysis.
■ ターボ機械開発 総合支援システム Agile Engineering Design System ■
初期設計、3次元設計から流体・構造解析、最適化、5軸加工CAMまで網羅した、ターボ機械開発ソフトウェアスイートです。設計から製造まで各ソフトウェア間で設計データのやり取りが容易で、お客様のターボ機械開発を強力にサポートします。また開発元Concepts NREC社とNUMECA International社との連携により、流体解析機能を強化しています。

#17 – Concurrent Nippon Corporation

Demonstration of a real-time turbomachinery vibration test and analysis system utilizing software products developed by APEX Turbine Testing Technologies and a real-time computer by Concurrent Real-Time.
Large number of systems have been installed worldwide and highly evaluated for development and maintenance of turbine generators and jet engines.
米国APEX Turbine Testing Technologies社のタービンエンジン向け振動データ収録・解析ソフトウェアと、Concurrent Real-Time社のリアルタイムコンピュータによるリアルタイム試験システムをご紹介します。
国内外の多数のタービン発電機およびジェットエンジンの開発・運用でお使いいただき、高い評価を受けております。

#18 – Pulstec Industrial Co., Ltd.

Our “portable X-ray Residual Stress Analyzer (μ-X360s)” is the world’s lightest and smallest analyzer. And it can be quick and easy setup and its fast measurement with non- destructive measurement.
弊社の『ポータブル型X線残留応力測定装置(μ-X360s)』は、世界最小・最軽量を実現し、操作も非常に簡単で、
高精度、高速測定、低価格を実現した画期的な装置です。

#19 – Honda R&D Co., Ltd. Aero Engine Center

Honda has been developing turbofan engines aiming at best-in-class performance, reliability and sustainability. In 2013, Honda , in collaboration with GE, received type certification in the US for HF120 which is based on Honda original HF118. HF120 has received certifications in more than 15 countries and regions. Honda will continue developing technologies to enhance the value of aero engines.
HondaはクラスNo.1を目指し、性能、信頼性、環境性を両立するターボファンエンジンの開発を進めてきました。2003年に初飛行を行った独自開発のHF118をベースに、2013年にはGE社と共同でGE Honda HF120の型式認定を米国で取得しました。現在は、15以上の国と地域で認定され、世界中のお客様より好評を得ています。今後も技術開発に努め、航空エンジンの価値向上を進めていきます。

#20 – Air Systems Research Center (ASRC)
Acquisition, Technology & Logistics Agency (ATLA)

ASRC, ATLA started research on a fighter engine in FY2010. The aim of the targeted engine is to achieve simultaneously both “high-power” which realizes aggressive maneuver of the aircraft and “slimness” which contributes to reducing the frontal projected area of the aircraft. The engine model (1/5 scale) and thrust vectoring nozzle model (1/4 scale) are on display. The panels introduce Japan’s latest technologies applied to the engine.
防衛装備庁航空装備研究所では、将来の戦闘機に適用可能なエンジン実現に向けた研究を2010年度に開始しました。目標とするエンジンの狙いは、将来の戦闘機の高運動性に寄与する「ハイパワー」と前方投影面積の低減等に寄与する「スリム」を同時に実現することにあります。研究の過程で製作しましたエンジン模型(5分の1スケール)と推力偏向ノズル模型(4分の1スケール)を展示しております。また、エンジンに適用した我が国の最新技術の一端をパネル等にてご紹介しています。

#21 – Maruwa Electronic Inc.

Maruwa Electronic Inc. (MEI) is a unique company who provides the best solution on high speed rotational machineries for all the industrial application. MEI is traditionally a world leader of ultrahigh speed spin test facility. In addition new concept OEM units can be recently innovated with MEI’s core technologies which is high frequency electrical drives, high speed gearbox, turbo drives and combustion chamber incorporated by precise, reliable and robust control systems.
弊社は高速回転機械部品の安全性・信頼性の確認に不可欠な試験機として、エアタービン/高速モータ式スピンテスタをはじめとして、航空エンジンの基礎技術に基づく燃焼試験装置や高速ギヤ装置、特殊回転装置等を提供しております。又、これらのテストサービスや治具の設計・解析サービスなども行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

#22 – NUMECA Japan Co., Ltd.

NUMECA Japan provides total solutions – design, fluid analysis, optimization for turbomachinery. Our features are easy to use, high speed and high accuracy through AutoMesh, CPU booster, Non Linear Harmonic, and so on.
NUMECAジャパンは、ガスタービンをはじめとするターボ機械のお客様に対し、初期設計から流体解析、最適化までのトータルなソリューションを提供いたします。その主な特長は、高速であること、専用ツールで使いやすいこと、そしてワンランク上での精度が期待できることです。特にスピードは、簡単操作の自動メッシャーを備え、ソルバーのスピードはCPU Boosterによって10倍高速化され、さらに非定常現象を高速に解くNLH(Non Linear Harmonic)手法を用いることにより、解析のプロセス全般を一桁短縮させることが可能になります。

#23 – KIGUCHI TECHNICS INC.

Kiguchi Technics is the biggest domestic independent laboratory evaluating materials in the field of aerospace, automobile, and medicine. We have accreditations including Nadcap, and various cooperate approvals from engine manufacturers and heavy industry companies to provide services from specimen preparation to testing with thorough quality control system.
キグチテクニクスは、国内最大級の独立試験所として、航空・宇宙、エネルギー、自動車、医療分野に使用される材料の品質および性能評価を行っています。
また、NadCapをはじめとする公的認定から、国内外のエンジンメーカー、重工からの企業認定を取得しており、試験片の製作から試験実施まで万全な品質管理体制で対応させて頂きます。

#24 – AIST (National Institute of Advanced Industrial Science and Technology)

In order to promote the effective use of resources and energy towards a low-carbon society, we are carrying on R&D of a high-performance turbomachinery that is compact and can handle a large amount of thermal fluid, such as a gas turbine, a turbocharger.
低炭素社会に向けて、資源エネルギーの有効利用を図るため、コンパクトながら大量の熱流体を取り扱える高性能なガスタービン、ターボチャージャーなどターボ機械に関わる研究開発に取り組んでいます。
(1)タービンを用いた各種エネルギー機器のシステム解析
(2)熱流体の各種デバイス・制御技術
(3)ターボ機械要素の材料・プロセス技術
これらの課題に取り組みながら自然エネルギーを取り込んでいく最適な方法を模索します。

#25 – Fuji Technical Research Inc.

We introduce “GapGun” portable gap and flush difference measuring instrument. “GapGun” is an inspection measuring device that can achieve high accuracy and high work efficiency. It can handle not only gaps and flush, but also various inspections such as corner radius and welding. In addition, the user is navigated according to the measurement plan in which the measurement points are set in advance, and the measurement results are instantly transferred to the PC and an inspection result report is output. Reduces the occurrence of variations, contributes to the reduction of man-hours, and supports the improvement of inspection quality.
当社はポータブルすき間・段差測定器『GapGun』をご紹介します。『GapGun』は、高精度かつ高い作業効率を実現できる検査用測定装置です。すき間や段差だけではなく角 R や溶接等の様々な検査にも対応可能です。また、測定箇所を事前に設定した測定プランに沿ってユーザーをナビゲートし、測定結果は瞬時に PC 転送され、検査結果レポートを出力します。バラつきの発生を抑え、工数の削減に貢献し、検査品質の向上をサポートします。

#26 – TEMA Energy srl

We manufacture Gas Turbine Components like Burners, Combustors, Transition pieces, Combustion Liners, Fuel and Gas Nozzles in several high-alloy materials (Haynes, Inconel, Hastelloy, Stainless Steel, etc.)
We have in-house Laser Drilling, Laser Welding, GTAW/SMAW welding, Flow Tests (Air and Liquid flow tests) with metallographic laboratory for defects evaluation.
当社は、バーナー、燃焼器、尾筒、燃焼ライナー、燃料ノズルなどのガスタービン部品を、多種類の耐熱合金材料(ヘインズ、インコネル、ハステロイ、ステンレス鋼など)で製造しています。
社内設備でレーザー穴開け、レーザー溶接、GTAW / SMAW溶接、流量試験(空気および液体)を行い、金属組織検査室で組織の健全性評価も行っています。

#27 – auratech Co., Ltd.

auratech Co., Ltd. is specialised company that prototyping & R&D engineering company for turbo-machinery & Propulsion/Combustion sector. We recognized as “Go-Forward” company at this sector in Korean industry
We can deliver the turbine part with very customized specific materials such as Titanium and its alloys or Superalloys with excellence and passion.
We are FAST but precise and moreover tailored service at your application.
Question? Ask Sonny +82(0)10-4072-6074!
私ども株式会社アウラテックはタービン分野の試製作と推進/燃焼分野に新しい概念の位相最適設計を専門にしている業者です。 韓国での関連分野、様々な業者や機関から委託を受けて遂行した多数の履歴があります。
タイタニウムと超合金など顧客オーダーメード型の合金粉末で完璧に製作された製品で、ご希望でしたらお問い合わせください。
迅速で、正確で合理的な価格でサービスしております。

#28 – Notre Dame Turbomachinery Laboratory

The Notre Dame Turbomachinery Laboratory (NDTL) is a gas turbine research and development facility supporting the major original equipment manufacturers in the aerospace propulsion and power industries.
NDTL works on the leading edge of component aerodynamics, structural dynamics, instrumentation, and computational methods. The NDTL team supports the transition of advanced technologies required for the next-generation of gas-turbine engines through early-stage research onto the products of its customers.